生理不順のとき気をつけるべきこと

生理不順は年齢を問わずあり得ることで、しかも前触れもなく突然起こりますから、精神的にとても動揺します。出血が断続的に長く続くことは体にもきついですし、いつどんな風に出血するかわからないので、生活の仕方も制約されてしまいます。生理用品を大量に使用するので、場合によっては家の経済も圧迫します。本来生理は月に1度1週間程度で済むものなのに、生理不順になると、生理の合間に何もない時期があるという感じになってしまいます。これは生理不順かなと思ったら、1人で悩まず、必ず信頼出来る同性に相談した上で婦人科を受診することをお勧めします。婦人科のお医者さんが男性である場合は多少抵抗があるかもしれませんが、自分に身に起こっていることを正直に話すことです。